塩ヨーグルトは、無糖ヨーグルトに塩を混ぜたヨーグルトです。
単品でもコクがあり味わい深く、万能調味料としても様々な料理に応用可能で、健康や美容にも効果が期待出来ます。
作り方は簡単で、コーヒー用紙フィルターに無糖ヨーグルト(500g)を入れ、軽くかき混ぜ、ゆるめにラップをかぶせ、冷蔵庫に一晩入れます。
出来たヨーグルトに塩小さじ1を加えて混ぜ合わせれば完成です。
ヨーグルトはそのまま食べるだけでなく、魚の臭みを消す効果、クリームチーズや生クリームの代わりすることが出来、そのカロリーは約1/3程度になる為、ローカロリーな食材です。

 
また、食材をヨーグルトに漬けることで、野菜、肉、魚の繊維に乳酸菌が浸透し旨味が凝縮される為、熟成された素材のシンプルな味を楽しむことが出来ます。
ヨーグルト床はズッキーニ、パプリカ、オクラ等の繊細な果菜が適しており、野菜の食べごろは漬けてから2~3日程度で、浅漬けの場合は1日程度が目安です。
ヨーグルトと一緒に出来た乳清(ホエー)は、吸収率の良い良質なアミノ酸である為、ダイエット、美肌、ストレス、不眠、がん予防等に効果が期待出来ることから、はちみつや炭酸水等で割ってドリンクとして飲んでも料理に活用することも可能です。
作ったヨーグルトや乳清は、優れた効果や様々な活用法があることから、自分流のレシピを見つけることがポイントです。