カロリーや栄養素について

| 未分類 |

ヨーグルトは牛乳を乳酸菌で発酵させた食品です。

 
牛乳ではお腹を壊してしまうという人でも、乳酸菌で発酵させたヨーグルトならば消化吸収がよいので安心です。
乳酸菌は腸内環境を整えることでも有名です。腸は免疫力を司る重要な器官です。
消化の悪い脂質や糖質の多い食品や添加物の多い加工食品を摂取していると、消化不良をおこして老廃物が溜まって腸内環境が悪化してしまいます。
乳酸菌の多い食品を積極的に摂取することで腸内環境を整えることができます。
普通のヨーグルトに塩を加えた塩ヨーグルトは、塩によって乳酸菌の働きが活発になるというさらに健康に良い食品です。
ドレッシングや漬物などに使用でき、デザートではないヨーグルトの摂取を楽しむことができます。
含まれる栄養素は、カルシウム、マグネシウム、カリウムなど体に重要なミネラルが豊富です。
カルシウムは単体では体に吸収されにくいものですが、マグネシウムと同時摂取することで吸収率がアップします。
カリウムは老廃物排出にかかせないミネラルです。

 
しかもカルシウム、マグネシウム、カリウムは血圧調整に欠かせません。
ヨーグルトは低カロリーなのでダイエットや美容にも欠かせない食品なので、メリットが多いのです。