肥満を解消する乳酸菌の種類について

| 未分類 |

乳酸菌には、動物性と植物性の2種類があり、動物性は約20種類で、植物性はその10倍の200種類があります。
ヨーグルトやチーズなどの乳製品にも豊富に含まれていますが、日本の伝統的な食材の醤油や味噌、麹、漬物などにも含まれているので、積極的に食べるようにしたいものです。

花05
腸内の善玉菌が多い方は、腸内の環境が良いので、太りにくい体質の方が多くなっています。
腸内の善玉菌が増えると、体の免疫力を高める効果があるので、疲れにくくなったり、アトピーや花粉症、喘息などのアレルギーなどを改善する効果も期待できます。
便秘気味の方は、腸内の悪玉菌が増殖すると、腸内にガスが溜まりやすくなったり、体の代謝が落ちて太りやすくなってしまうので、食生活を見直すことが大切です。
ごぼうやさつまいもなどの食物繊維が豊富に含まれている食品も、積極的に食べるようにすると便秘を解消しやすくなります。
朝食時にヨーグルトにフルーツを加えて食べるようにしたり、味噌汁や納豆、焼き魚、漬物などの伝統的な和食を食べるようにすることも大切です。
腸内の環境が整ってくると、ダイエット効果が期待できるので、栄養バランスの良い食事を続けることが大事です。